Melodies of Crystal
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Etwas als Geschenk Gegeben」御礼とプログラム公開 - 2016.03.13 Sun

サガフロンティア2の楽曲を演奏するコンサート、「Etwas als Geschenk Gegeben(シュデンゲン室内管弦楽団 第四回演奏会)」は満員のお客様と共に、無事終了いたしました。

今回、2年前に開催しました演奏会の再演という形でしたが、前回終演直後から参加した奏者、そして多くのお客様から再演の声を頂き、それに後押しされる形で実施できました今回の演奏会。
楽曲としては第7楽章に"Disharmonie""Feldschlacht II"を追加し、譜面にも改訂を加えておりますが、演奏でも大きな違いを感じて頂けたのではないかと思っております。

アンケート、およびツイートでの多くの感想も拝読しております。
ギュスターヴとウィル一族、そして彼らにまつわる人々の歴史、そして生き様への想いを込めた内容でしたが、それを感じて頂きながら、演奏を楽しんで頂けたなら幸いです。
改めて、ご来場頂きました全てのお客様、当日公演を支えてくださいましたスタッフの皆様、そしてサガ フロンティア2という作品を生み出したスクウェア社(現スクウェア・エニックス社)のスタッフの皆様と浜渦 正志氏に御礼申し上げます。

以下、当日演奏いたしましたプログラムを記載致します。

【プログラム】
「サガ フロンティア 2」より(作曲:浜渦 正志 編曲:大澤 久)

Vorspiel

Außenwelt

第1楽章
Majestät~間奏~Thema~Weihaltar*

第2楽章 
Vorspielの変奏、Romantik*の変奏の引用による冒頭部~
少女の象徴としての変奏~Frage~Wunderding~Tiefe

第3楽章
Heimatlose~Thema~Variation

第4楽章
Botschaft*或いはRosenkranz~Weltall*

第5楽章
Romantik*~Einsamkeit~Feldschlacht III~Andacht~Trübsal

第6楽章
Zauberreich~Rhapsody on a Theme of SaGa FRONTIER 2より第一楽章~
Erlkönig~Feldschlacht I~Verborgenheit

第7楽章
Reminiszenz~Erfolg~Zusammentreffen~Rückerinnerung
Ohnmacht*~Disharmonie~Feldschlacht II

Außenwelt

第8楽章
Nationaltanz~Naturvolk~Zauberkraft~Dithyrambus~
Freiluftmusik~Feldschlacht IV

第9楽章
Der Hauptmann*~Andächtelei~Trotzkopf~Besessenheit~Interludium

第10楽章
Arrangeur~間奏~Ovation

第11楽章
Schlachtenlenker~Manifest~Todfeind~Nachtigall~
Mißgestalt~Todesengel

Postludium

アンコール
Präludium

※(*)が付記されている6曲については初版のサウンドトラック記載の曲名と異なりますが、再販時に修正された曲名が正式曲名であることを版権元に確認し、正式曲名を記載しております。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちはです。
3月12日に「Etwas als Geschenk Gegeben」を観賞させていただきました。
自分にとっては初めてのゲーム音楽のコンサート観賞であり、オーケストラ演奏のゲーム音楽の観賞になりました。
実物の楽器の生演奏であること、広い空間に解放される音楽本来の大きな音、その音の拡がり方などから、ギュスターヴやウィルたちを自分達と同じ等身でイメージして、彼らが生きている姿や、強敵と戦っている場面などをありありと思い描く楽しみがありました。
街の様子や闘いの場を、実際にある場所のように心で見回したりじっと眺めたり、街や廃墟の建物の石材の匂いや冷たさの気配を感じたり、ひしめく多くの兵士達の喚声や皮膚の熱さを想ったり、森の深さや暗闇やそこで出合う怪物たちの様子に緊張したり、物語の場をそこに居合わせているかのように感じ取ることができました。
ギュスターヴが抱える思いや、ウィルが仲間達と共に闘う姿を、彼らが血肉を持った本当の人間として生きている姿で思い描くことができました。
コンサート中は血が熱くなったり、こみ上げてくる強い思いをこらえたりするために、ずっと厳しい顔つきをしていたような気がします。一生懸命自分の本分のために生きた彼等の生きざまを目撃することができたという実感に、誇りのようなものを感じました。
曲順の展開から物語の終わりを意識したときには、本当に惜しい気持ちになりました。この豊かな場にずっといたいと、胸がぎゅっと締め付けられる思いで感じました。公演が終わった後も長いあいだ切ない思いから離れられなくて、他のものは何も見たくないような気持ちでいました。そして家に帰ってまた『サガフロンティア2』をプレイしたいと狂おしく感じました。
ゲーム音楽のコンサートをすることを自ら望んで準備して行うこと、それぞれの人がさまざまな事情を調整してコンサートを観に行くこと、そこに注ぎ込むエネルギーが大きければ大きいほど、愛着を持ったゲーム作品から得るものも大きくなるのだろうなと思います。今回コンサートの観賞に参加させていただいたことで、『サガフロンティア2』は間違いなくそれまでよりさらに自分にとって特別な作品になりました。もうきっと、一生自分の中に大事に抱えて行く作品になったのだろうなと感じています。
ゲーム作品をそこまでのものにする、かけがえのない機会を与えていただいたことに心から感謝しています。本当にありがとうございました。
CDやDVD等でまたあの演奏を体験したいというのはコンサートに来られた皆さん(もちろん自分もその熱い願いを抱える者の一人です)の願いだと思いますが、たった一度しか目の当たりにできないものに幸運があってふれることができたということも、今回の体験を大切なものにしている感じがします。一度きりの観賞の体験を、家に帰ってからも何度も何度も大切な記憶として思い出しています。
とにかくとにかく、行って良かった。
またこういう機会があれば何を置いても観に行くと、もう今から決めています。
ゲームは家で楽しむだけだった自分の暮らしに、大きな価値を持った変化を与えていただいたことに感謝します。
本当にありがとうございました。
大変な創造力や練習量を必要とされたのだろうなと素人目にも想像される、大きな仕事を成し遂げられた演奏者の皆様、気持ちの良い応対をしていただいた関係者の皆様、本当におつかれさまでありました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://melodiesofcrystal.blog.fc2.com/tb.php/76-cce0eec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「教会で奏でる時空を超える音の調べ」公演についてのお知らせ «  | BLOG TOP |  » 「Etwas als Geschenk Gegeben」ご来場のお客様へ

プロフィール

Melodies of Crystal

twitter:MoC_PR
オニオン弦楽合奏団とシュデンゲンアンサンブルの活動についての告知・宣伝用ブログです。

カテゴリ

Melodies of Crystal  (19)
演奏者募集 (2)
お問い合わせ (1)
企画者プロフィール (1)
お知らせ (64)
スタッフの練習レポート (16)
シュデンゲンアンサンブル (3)

最新記事

メールフォーム

お問い合わせの際には、ご返信のためmoc2012.info@gmail.comからのメールを受け取れるメールアドレスをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。