Melodies of Crystal
topimage

2018-07

2018年 主催イベント予定 - 2018.12.20 Thu

主催公演

「シュデンゲンアンサンブル 第八回演奏会」

日時:2018年7月29日(日) 開演 14:30
会場:小松川さくらホール
チケット:3,500円
※チケットはe+にて販売中。
 先着順での販売となり、予定枚数販売次第終了となります。
シュデンゲンアンサンブル 第八回演奏会

演目:『俺の屍を越えてゆけ』より(編曲:大澤 久)
演奏:シュデンゲン アンサンブル

「オニオン弦楽合奏団 第六回演奏会」

日時:2018年12月2日(日) 午後開演予定
会場:小松川さくらホール
チケット:無料
※チケットの配布方法などは追って告知いたします。
演目:『ファイナルファンタジーIII』より(編曲:大澤 久)
演奏:オニオン弦楽合奏団

※上記いずれも「Melodies of Crystal」が主催となって行う公演であり、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント様及び株式会社スクウェア・エニックス様とは関係のない非公式の演奏会です。
※全てのプログラム、出演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

スポンサーサイト

【募集】8月5日(日)第四回弦楽道場 開催!  - 2018.07.05 Thu

いつもMelodies of Crystal(以下「MoC」)ブログをご覧いただきありがとうございます。
来月8月5日に、弦楽器を演奏する方のための練習会「弦楽道場」を開催しますのでお知らせいたします!

MoCではプロ、アマチュア混合の「オニオン弦楽合奏団」という演奏団体を結成し、一つのゲームタイトルを取り上げた演奏会を定期的に開催しています。
本年は『ファイナルファンタジーIII』を取り上げ、12月2日に演奏会を開催します。
ご興味がございます方は、下記リンク先をご覧ください。

<「オニオン弦楽合奏団 第六回演奏会」のお知らせ

ただその一度一度の演奏会のための練習だけではどうしても伝えきれない基礎的なテクニックや表現がございます。
そのような技術を学ぶ会を定期的に設けることで、弦楽器奏者全体が技術を向上させていく一助になればと思い、「弦楽道場」と題したアマチュアの弦楽器奏者のための練習会を開催しております。

今まで「弦楽道場」に参加されたことがある方も、そうでない方も、楽器歴が長い方も、そうでない方も、ぜひ気軽にご参加いただければと思います。
参加を希望される方は、当記事下部の申込フォームより必要事項を記入の上、送信ください。

第四回「弦楽道場」

1. 目的

・弦楽器をよく鳴らす練習機会を得ること。
・基本的な姿勢や音程感などを、集団合奏をすることで周りを意識し、改善すること。
・アンサンブルで曲を仕上げるとはどういうことなのかを、目的意識を持つことでしっかり感じ、コツを得ること。
・弦楽器仲間との絆を強めることで、練習へのモチベーションを高めること。
・定期的な基礎練習会に参加することで、技術レベルの階段を意識するようになること。

2. 概要

日時:2018年8月5日(日)夜間 ※終了は21時頃を予定
場所:23区内公共施設にて
募集人数:20~30人程度
※講習内容、開催場所、持参物等については申込をされた方にご案内いたします。

3. トレーナー

大澤久(チェロ/MoC主宰)
清水歩(ヴァイオリン/オニオン弦楽合奏団・シュデンゲン室内管弦楽団コンサートミストレス)

4. 募集楽器/参加資格

ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス
・自分の楽器をもっていること
・弦楽合奏に興味があること
※楽譜は当日配布します。1オクターヴの音階が読める程度であれば大丈夫です。(スズキの一巻修了程度)
※見学も可能です。

5. 参加費

1,000円(当日集金します/見学は無料)

何かご質問などあればお気軽にご連絡ください。
多くの方のご参加をお待ちしています!

申込フォーム

※先着順での受付となり、定員に達し次第申込を締め切ります。

『俺の屍を越えてゆけ』の室内オーケストラコンサート 開催! - 2018.05.18 Fri

2018年7月29日(日)、前回よりちょうど一年ぶりに開催されます「シュデンゲンアンサンブル第八回演奏会」の演目が決定しました!

第八回の演目は……『俺の屍を越えてゆけ』!

『俺の屍を越えてゆけ』は1999年にプレイステーションソフトとして発売され、その独特なシステムや奥深いストーリーにより、多くのゲームファンの心をつかんだRPGです。
2011年には12年の時を経て待望の移植、また2014年には続編となる『俺の屍を越えてゆけ 2』が発売されました。

今回はその『俺の屍を越えてゆけ』の音楽を、ゲーム好きのプロ演奏者からなる「シュデンゲンアンサンブル」が演奏。

作品を彩る楽曲をメドレーにて約30曲ほど演奏し、プレイヤー一人ひとりの心に残る一族との思い出を音楽で思い起こしつつ、物語の鍵を握る人物との対峙、そして対話を感じる演奏会を目指します。

実は、2016年12月に開催しました「シュデンゲン サロンコンサート」の時にも『俺の屍を越えてゆけ』より30分ほどの演奏を行いました。
そのときの様子を一部動画にて公開していますので、ぜひご覧ください!



編曲はこの時と同じく、Melodies of Crystal主宰でありチェリストの大澤久が担当いたします。

ネタバレになるので演奏会の構成についてあまり多くは語れませんが……
『俺屍』をプレイした方に、ぜひ、聞いていただきたい。
未プレイの方には、きっと『俺屍』がやりたくなるような、そんな演奏会になるのではないかと思います。
ぜひ7月29日は小松川さくらホールにお越しください!

チケットは6月2日11時より下記イープラスサイトにて販売いたします。
(先着順、予定枚数販売次第終了)

シュデンゲンアンサンブル 第八回演奏会


「シュデンゲンアンサンブル 第八回演奏会」
日時:2018年7月29日(日) 開演 14:30
会場:小松川さくらホール
チケット: 3,500円
演目:『俺の屍を越えてゆけ』より 室内オーケストラにて30曲程度を演奏
編曲:大澤久
演奏:シュデンゲン アンサンブル

※株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント様とは関係のない非公式の演奏会です。
※全てのプログラムは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

12月2日 オニオン弦楽合奏団第六回演奏会 開催&弦楽器奏者募集! - 2018.02.20 Tue

オニオン弦楽合奏団はプロ・アマチュア混合の弦楽合奏団で、2012年から演奏会を開催。
これまでにファイナルファンタジー6、ゼノギアス、サガフロンティアなどの楽曲を演奏してきました。

第六回となる今年は、昨年残念ながら開催を延期させていただきましたファイナルファンタジー3楽曲の演奏会を、改めて開催させていただきます。

譜面は第一回演奏会の楽譜を改訂。初演時にはなかったピアノを加え、弦楽合奏+ピアノという形で演奏予定です。
ファイナルファンタジー3の世界観、キャラクター達を一緒に音楽で表現しましょう!

【演奏会概要】

日時:2018年12月2日(日) 午後開演予定
会場:小松川さくらホール
演目:「ファイナルファンタジー3」より 弦楽合奏+ピアノにて
入場:無料
主催:Melodies of Crystal
編曲:大澤久
※前回までのオニオン弦楽合奏団公演は有料公演として実施しておりましたが、当面は入場無料での開催を予定しております。予めご了承ください。

■参加要項

募集パート:ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス
参加費:30,000円 (初回練習参加時に集める予定です)
参加要件等:
・ご自身で楽器をお持ちの方。
・技術面や楽器経験年数、合奏経験年数は不問。
・記載の練習日程18コマのうち、半分程度の練習参加必須。また前日リハも参加必須といたします。

■練習日程
※基本的に下記日程を予定していますが、練習会場取得の都合により変更となる場合がございます。

①09/29(土) 午後・夜間(親睦会を予定しています)
②10/14(日) 午後・夜間
③10/20(土) 午前・午後(午前はパート練習、ボウイング決め)
④10/27(土) 午前・午後
⑤11/04(日) 午後・夜間
⑥11/10(土) 午後・夜間
⑦11/11(日) 午前
⑧11/18(日) 午前
⑨11/24(土) 午前・午後
⑩12/01(土) 午前・午後
⑪12/02(日) 本番

【参加申し込み】

下記フォームよりお気軽にご応募ください。ご質問事項などございましたら、合わせて同フォームよりお願いいたします。



【各パートトップ紹介】

車谷 歩
1st ヴァイオリン/コンサートミストレス

a_kurumatani

2歳よりスズキ・メソードにてヴァイオリンを始める。
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。これまでに加藤知子氏に師事。

現在は、ゲームを音楽で表現する演奏会の企画団体「Melodies of Crystal」をはじめ、数々のアマチュア・オーケストラ団体で首席奏者を務める。
2015年5月に開催された4年に一度のゲーム音楽フェス『4starオーケストラ2015』の「4star ensuite Orchestra Concert」や、2017年5月に開催された日本最大級のゲーム音楽フェス『TOKYO GAMETAKT 2017』の「ゲームタクト・オーケストラ」でもコンサートミストレスを務め、公演の成功を収めた。
その他に、今井麻美のレコーディング、バンドサポートとしてライブやラジオに出演など、幅広いジャンルで活躍している。

川﨑 妃奈子
2nd ヴァイオリン

h_kawasaki

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。
これまでにヴァイオリンを山川奈緒子,松田典子,篠崎功子,Elisabeth Jess Kropfitsch、室内楽を藤井一興,石島正博、指揮を山本七雄、各氏に師事。成績優秀推薦にてウィーン国立音楽大学マスタークラスを受講、ディプロマ取得。
これまでに、東京新人演奏会優秀賞、FUGA国際音楽コンクール金賞およびプリミエ賞、セシリア国際音楽コンクール奨励賞受賞、及川新人オーディション優秀新人賞、ディヒラーコンクール奨励賞受賞の他、多数のコンクールに入選。
全国的にソロ、室内楽、オーケストラでクラシックに限らず様々なジャンルの演奏を行っている他、後進の指導にあたっている。

相良 有香
ヴィオラ

y_sagara

1983年生まれ。
5歳よりヴァイオリンを始め、8歳の頃、永峰 高志氏に師事。
また、16歳の頃、山岡耕筰氏に師事。大学入学と共に、ヴィオラ科へと転向。
ヴィオラを兎束俊之氏、上田敏子氏に師事。
JASTA STRING SEMINARに参加、修了コンサートにて演奏。
卒業後、高等学校非常勤講師、音楽教室講師、ブライダル会社所属奏者等として活動。
現在は上記活動に加え、レコーディング活動などによりCDを制作する等、
フリーミュージシャンとして幅広く活動を継続中。

大澤 久
チェロ/主宰

h_osawa

名古屋出身。6歳よりスズキメソードにてチェロを始める。
私立東海高等学校を経て名古屋工業大学応用化学科へ進学。
在学中に管弦楽サークルにて学生トレーナー、学生指揮を務める。
その後東京藝術大学音楽学部器楽科チェロ専攻へ入学し2010年度卒業。
ゲーム音楽をクラシック音楽の編成で演奏する活動を10年来続けており、室内管弦楽団であるシュデンゲンアンサンブル、弦楽合奏団であるオニオン弦楽合奏を主宰。また、4starorchestraや東京ゲームタクト等のゲーム音楽イベントにも客演出演、ゲーム音楽を演奏するアマチュアオーケストラのためにオーケストラ編曲で協力するなどしている。MUSICエンジンにおいてもチェロ奏者を務める。
これまでにチェロを、中島顕、河野文昭、鈴木秀美、林俊昭の各氏に師事。

橋本 慎一
コントラバス

s_hashimoto

東京芸術大学音楽学部器楽科コントラバス専攻卒業。同大学別科卒業。
コントラバスを永島義男氏、那須野直裕氏、前田芳彰氏に師事。
在学中、東京芸術大学シンフォニーオーケストラの選抜メンバーとして、ヤングユーロクラシック演奏会ドイツ公演に参加。
市川市文化振興財団第23回新人演奏家コンクール、優秀賞受賞。
第20回日本クラシック音楽コンクール全国大会大学の部弦楽器部門、第二位受賞(一位該当なし)。
第27回江戸川区新人演奏会オーディションに合格し、出演。
芸劇ウインドオーケストラアカデミーを経て、クラシックの他、ゲーム音楽演奏や
オーケストラや吹奏楽で後進の指導等も行っている。
今年の抱負は「積みゲーの消化」。

泉 翔子
ピアノ

s_izumi

私立吉祥女子高等学校を経て、東京音楽大学器楽科ピアノ専攻卒業。
在学中はピアノデュオ、室内楽、オペラの稽古伴奏を主に取り組む。卒業後は演奏活動の傍ら、後進の指導にあたる。
近年は特にゲーム音楽の演奏に積極的に取り組んでおり、室内楽・オーケストラ・ライブ等、数々の公演に出演。
「Foursome(フォーサム)」企画・主宰。

【締切】3月10日(土)第三回弦楽道場 開催!  - 2018.02.20 Tue

久しぶりの投稿となってしまいましたが、いつもMelodies of Crystal(以下「MoC」)ブログをご覧いただきありがとうございます。
この度、弦楽器を演奏する方のための練習会「弦楽道場」第三回を一年ぶりに開催しますのでお知らせいたします!

MoCではプロ、アマチュア混合の「オニオン弦楽合奏団」という演奏団体を結成し、一つのゲームタイトルを取り上げた演奏会を開催しています。

<「オニオン弦楽合奏団 第六回演奏会」のお知らせ

ただその一度一度の演奏会のための練習だけではどうしても伝えきれない基礎的なテクニックや表現を学ぶ機会を定期的に設けることで弦楽器奏者全体が技術を向上させていく機会を設けたいと思い、練習会を開催することといたしました。

参加を希望される方は、当記事下部の申込フォームより必要事項を記入の上、送信ください。

第三回「弦楽道場」

1. 目的

・弦楽器をよく鳴らす練習機会を得ること。
・基本的な姿勢や音程感などを、集団合奏をすることで周りを意識し、改善すること。
・アンサンブルで曲を仕上げるとはどういうことなのかを、目的意識を持つことでしっかり感じ、コツを得ること。
・弦楽器仲間との絆を強めることで、練習へのモチベーションを高めること。
・定期的な基礎練習会に参加することで、技術レベルの階段を意識するようになること。

2. 概要

日時:2018年3月10日(土)午後
場所:23区内公共施設にて
募集人数:20~30人程度
※講習内容、持参物、参加費等については後日参加者の方にご案内いたします。

3. トレーナー

大澤久(チェロ/MoC主宰)
車谷歩(ヴァイオリン/オニオン弦楽合奏団・シュデンゲン室内管弦楽団コンサートミストレス)

4. 募集楽器/参加資格

ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス
・自分の楽器をもっていること
・弦楽合奏に興味があること
※楽譜は当日配布します。1オクターヴの音階が読める程度であれば大丈夫です。(スズキの一巻修了程度)
※見学も可能です。

5. 参加費

1,000円(当日集金します/見学は無料)

何かご質問などあればお気軽にご連絡ください。
多くの方のご参加をお待ちしています!

※先着順での受付となり、定員に達し次第申込を締め切ります。

→申込を締め切りました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました。
申込をされた方には追ってスタッフよりご連絡差し上げます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Melodies of Crystal

twitter:MoC_PR
オニオン弦楽合奏団とシュデンゲンアンサンブルの活動についての告知・宣伝用ブログです。

カテゴリ

Melodies of Crystal  (22)
演奏者募集 (3)
お問い合わせ (1)
企画者プロフィール (1)
お知らせ (65)
スタッフの練習レポート (16)
シュデンゲンアンサンブル (3)

最新記事

メールフォーム

お問い合わせの際には、ご返信のためmoc2012.info@gmail.comからのメールを受け取れるメールアドレスをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する